- あゆみの動物日誌 -


少し前のものです気長に読んでください。
私の子供のころの夢はドリトル先生のような動物のお医者さんになることでした
これらは山羊やとりや猫や金魚たちと暮らす山の生活の日記です。


 11月03日(水) 翼をください Weather晴れ
 子供の学芸会で歌おうと 翼をください という歌を口ずさんだ。
30年ほど前 中学の時の合唱コンクールで歌った記憶がある。その時は なんてステキな曲 かっこいい歌詞 と感動しながら歌った。
今は ニワトリのように翼(羽)があっても 飛べない生き物もいる なかなか現実は・・・
などと 歌いながら 素直になれない 自分がいる。
でも とても 翼がほしい 心に翼をつけて 自由に飛び回りたい 


 11月04日(木) 贅沢はてきです Weather晴れ
 我が家のネコ クーは最近贅沢になってきて キャットフードにはなかつおをふりかけてくれ とせがむ。体型も 八頭身でスマートな美人ネコから ぽっちゃりネコになってきている。狭い家での存在感は日に日に増し いつもふみそうになる。飼い主は 質素倹約 贅沢は敵 で日々精進? しているのに
よく考えると 我が家の生き物たちは みな贅沢にそだっている。


 11月06日(土) 好かれる Weather晴れ
 たては屋にいると 黒ネコがのぞいたり 白ネコが窓から入ったりと近所の動物たちが 人間のお客さんのように 訪ねてきてくれる。
 その中に とてもかわいいミニチュワダックスフントのマロンがいる。鼻の形と毛の色が天津甘栗にそっくりで 話かけると 静かに聞いてくれる できた犬なのだ。
 茶盌などの焼きもの と 油絵 のお店なので ちっともいいにおいはしないはずなのに ちょこちょこ顔をだしてくれる。 動物たちに好かれるお店もいいものだ。


 11月07日(日) さつまいも Weather雨のち曇り
 あちこちで さつまいもを収穫している。いも以外のツルや葉っぱはいらないので 畑のすみに追いやられているが山羊たちはこのツルのほうががすきで おいしそうにカリカリ食べる。
よってたくさんのいものつるを いただきにまわる。
みなさん喜んでくれるので 山のように山羊たちのエサが手にはいった。
とても栄養がありそうなので乾燥させて 山羊の冬ばの非常食にできないものだろうか。


 11月12日(金) ヒヨコ育っています Weather晴れ
 1ヶ月ほど前にうまれ 無事4羽がそだっているが どうやらその中の2羽は オスのようである。
とさか らしいものが 頭からつんつんと出てきている。あとの2羽はメスでありますように。
と願うものの我が家のメスたち 最近あまり卵を産んでくれない。
エサをけちっていることが1番の原因ということはわかっているが、愛情はたっぷり あたえているつもりなのだが・・・・


 11月14日(日) モカおおきくなりました Weather晴れ
モカもだいぶおおきくなり母のモモと同じぐらいの大きさになりました。



お互い親子の認識があるのかどうかエサの取り合いによくなり、ずずき のやりあいをしています。
ただいかんせん子には武器の角がなくやられっぱなしですが それでも男子たまに血を流しながら応戦しています。いまのところ飼い主の私にはずずきしてこないので安心しています。


 11月18日(木) ココ Weather晴れ
おとなりの おばーさん宅に ココと言う しば犬のミックスがやってきた。
きて3日ほどはよくないていたが だんだんなれてきたのか そんなに無駄ななきかたはしなくなった。
でもさいきんは よく遠吠えをしている。とても寂しそうに 友達をよんでいるのかな。


 11月22日(月) ストーブ  だしてます Weather
 11月になり 朝晩さむく 毎日 薪ストーブに火がはいるようになった。
火を見ていると なんだかなつかしく 心まで温かくなるようで つい火の番ばかりしてしまう。
何万年もこうしてご先祖さまは 火をたやさないように また火があばれないように 火を大切に見つめてきたのだな。
子供たちも 火の近くに集まり 灰をかき集めてみたり 薪をくべてみたり 今朝みた夢の話をしたり
静かなひとときをすごしている。


 11月29日(月)  紅葉がきれいです Weather晴れ
 もみじ いちょう など紅葉して はらはらと落ち始めている。
学校から帰ってきた子供のポケットからは どんぐり きれいな落ち葉など いつも季節のおみやげがはいっている。
今年はどんぐりが少ないらしく 落ちたらすぐにイノシシ君がたべにくる。
だからポケットには いつもの年より小さく控えめな数 どんぐりがはいっている。


ホームへ

 

 

inserted by FC2 system