- あゆみの動物日誌 -


少し前のものです気長に読んでください。
私の子供のころの夢はドリトル先生のような動物のお医者さんになることでした
これらは山羊やとりや猫や金魚たちと暮らす山の生活の日記です。


 08月01日(日) コロボックル Weather晴れ
 一昨日 映画を久しぶりに見た。「借りぐらしの アリエッテイ」
子供のとき好きだった コロボックルの絵本のようで わくわく しながら見た。
話は とてもシンプルで 素直に心に訴えてきて 最後はふわっと ほほえみ涙が うかんできた。
宮崎駿作品は ほとんど見てきたが 絵も話も 一番好きかもしれない。
 ゴキブリ バッタ テントウムシ ダンゴムシ カラス に ネコ・・・・・・・
いつもそばに いて みなれた生き物達 が それぞれ大切な登場人物
きっと 我が家にも アリエッテイのような コロボックル達 が 住んでいるのだろう。
静かに 変わらず 自然の流れ を大切にして生きよう。


 08月02日(月) アブラゼミ Weather晴れ
 毎日暑い でも昨日少し長くクーラーのきいているところにいたら ノドが痛くなった。
暑いわりには セミのこえがあまりしない。町はアスファルトだらけなのでセミのそだつ 土が少なくなっているからだろうが 山でも 少ない気がする。以前はうるさいほど あちらこちらで アブラゼミの群れが鳴きまくっていたと思う。
ミーン ミンミンミンミーン と あつい鳴き声を聞くだけで 気温がどっと高くなる感じで 苦手な鳴き声だが あまり聞かれなくなると 寂しい。
だが山では ヒグラシやカッコウが 夕方になるとよく聞こえてくる。
 カナカナカナカナ~            カッコウカッコウ
とても ものがなしく 静かな 涼しい鳴き声だ。
 


 08月05日(木) 熱中症?  夏風邪? Weather晴れのち曇り
 3日前の夕方 どうも 頭が痛く 吐き気もし 寒気もしだした。
どうも 熱中症 と 夏カゼ の ミックスにやられたらしい。
何も食べられないから 水分だけでも少しとって 寝た。半日寝たら楽になった。
家の中で じー としていても 汗が出てくる。
なんだか 年々暑くなってきているようだ。
ニワトリ達も日中は 口をあけて ずーと はーはーと息をしている。ニワトリは汗をかかないから夏は大変だろう。トウモロコシやスイカの食べ残しなど たくさんエサをやって 夏バテをおこさないように気をつけてやっている。
そんな私の心使いが わかってくれたのか 最近は1日卵を 5個ほどうんでくれる。


 08月07日(土) 夏やせ? Weather晴れ
 なんだか ネコのクーが やせてきた。もともとスタイルは 飼い主に似ていいのだが
大きなおめめが もっと大きくなり ちょとこわい。
夏やせ か 夏バテ か
涼しい 土間で ダラーとしている。食欲も少し減ったかんじ。
キャットフードにはなかつおをまぶしてやったらよく食べる。たまに贅沢させてやろう。


 08月08日(日) 立秋 Weather晴れ
 昨日が立秋だったようだ。 
空の雲 山の木々 虫たち 動物たち なにも変わっていないようだが
風がなんだか 少し 涼しくなったきがする。
ニワトリ達も 涼しげに元気に 鳴いている。


 08月09日(月) 仏像 Weather晴れのち曇り
 子 丑 虎 ・・・・など の12し をはじめ いろいろな 生き物を 粘土で作るのがすきだ。
特に 生まれたときから ほとんどずっと飼っている ネコは 描くのも 作るのも 好きだ。
でも 最近 「仏像をつくってみては。」 と言われる。
宗教心 もなく 中途半端な人間に 作れるはずもなく でも道ばたで 出会う お地蔵様 は子供の時からよく見てきてなじみがある ちょこっと 野の花などそなえてみたり。
「かさじぞう」の絵本もすきで何度も読んだ。
ちいさな おじぞうさん をつくってみた。つくりだすと止まらなくなり 何体もつくっていくうちに
心が 清らか というか 穏やか というか なんともいえない こころもちになってきた。
  ありがたや ありがたや


 08月13日(金) シソ ジュース Weather晴れ
梅ぼし につける アカジソが 大量にあまったので シソジュースをつくった。
材料は シソ 砂糖 クエン酸 
とても シンプルで 簡単にできた。赤紫のすばらしく美しく 体にも良さそうなジュースになった。
春に作ったお茶を 冷たくして毎日飲んでいるが また違った飲み物ができて 楽しく残暑がのりきれそうだ。


 08月15日(日) サウナ   Weather晴れ
 暑いあつい と人間たちは言っているが
とりごやは サウナのように 蒸し暑い そして クサイ
とりごやの 上の段には バーちゃんウコッケイ2羽がいつも いすわっているのだが 暑さでバテないかと心配だ。
暑くなる昼 ほとんどの鶏たちは 外のグラウンドの木の陰に 少しでも涼しそうな所に逃げているのだが ばーちゃんウコッケイたちは 移動しないのだ 眼が悪いようでもある。
なるべく涼しいようにと 草をおいたりするが すぐしおれる。
8才か9才か? 人間だと何才になるのだろう 卵はもう何年もうんでない まだまだ元気そうで 暑さに耐え 食欲もあるので長生きしそうだ。

 


 08月19日(木) 宿題 Weather晴れ
 毎日毎日 とても暑く 生きていくのがやっと。 
というのに 子供らは沢山の宿題を もらってきて やりもせず 平気で マンガ本を見たり テレビを見たりと 大笑い。
夏休みを 満喫している。
笑うことは いいことだけどもう少し宿題のことも 真剣に考えてほしい。
親があせってもしょうがないが 正直とてもあせっている。 
 のんびりと 寝転がったり じゃれついてくる クーに 
「おまえには宿題がなくてええねー  まーネコの社会も生きていくのはたいへんだろうけど
がんばろーなー」
などと はげましあっている。



 08月20日(金) クモの巣 Weather晴れ
 朝起きて 鶏小屋に行ったり 洗濯をしたり うろうろしていると 必ずクモの巣が 顔や体にひっついてくる。
毎日 あたらしいクモの巣が同じような所にできている。クモは1日で家をつくるらしい。
夜露でぬれた クモの巣に 朝日があたり 美しく輝いている。均整のとれた みごとな家の全貌が     
はっきりと 浮かびあがっている。
昼になり 直射日光が 巣 にあたりとても 暑いだろうが 主のクモは巣の中央で じーと耐えている。
そんな すばらしい芸術作品を つぎつぎと払いのけ ・・・すいません。・・・・
でも ぐち ひとつ言わず さっさと新しく家をつくっている。


 08月22日(日) 生まれていた Weather晴れ
 たては屋は アパートの裏にあり アパートの駐車場に沢山の段ボールや 薪がつんであるのがよく見える。
 どうも それらの中で 子猫が生まれたらしく たばこの空き箱に親猫が ではいりしている。
すこしして 眼もあいてない子猫が 箱から転げおちてきた。
子猫を箱に返そうとすると こんどは親猫が おどろき 箱から飛び出てきた。
よく ここいらを うろうろしている野良猫 クロ だ。
「人間にみつかった」とわかると さっそく 引っ越ししていた。
がんばって育ててほしいが 野良猫が増えるのもちょと心配。



 08月26日(木) sweet home Weather晴れ
今年もたくさんのゴキブリたちになやまされ ゴキブリの家をたくさん組み立てた。でもゴキブリ以外のものがはいる。アリや虫など小さなものが多いが 時にカニも入っている。(あかてがに べんけいがになど)昨日もはいっていたのでたすけようと思った。ネバネバから足がとれないように上手にはずさなければならない。とても難しかったが無事救出できた。やれやれとおもいきや今朝もまたカニがはいっていた。小さなおうちが好きなのだ。でもゴキブリ以外のものは 入らないでほしい ねずみぺったんにはあんなかわいいおうちがついてないのに。どうしてゴキブリの家はあーもかわいいのかな?


 08月28日(土) 動物 好き Weather晴れ
 次女は 生き物が大好きで「動物図鑑」 「ペットの飼い方」猫 犬 鳥 昆虫 ・・・・
様々な 生き物の本をもって見ている。
そーいえば 私も好きで 子供の時 ボーフラ や はつかねずみ をこっそり飼っていておこられたり
よく 捨て猫を見つけては 飼い主をさがしていた記憶がある。
毎日ネコとねていたし ネコ語の研究 を小学生の時はしていた。
今は役に立つ 生き物しか 好きでないが・・・・。


 08月29日(日) スイカ Weather晴れ
 今年も 近所のおばさまに たくさんのスイカをいただき無事 夏を乗り切ることができた。感謝
感謝
人間だけでなく色んな生き物が スイカが好物のようだ。
我が家のニワトリ達も 大好きで もちろん赤い部分が
だから 少し赤い所をのこしてスイカは食べるようにしている。ニワトリ達への ささやかな思いやり。
しかし 次女は 種の少ない 皮に近い部分が好きで スイカをペラペラ になるまで たべつくす。
まーこれも スイカを育てたおばさま や スイカさん にたいしての
                       思いやり。


ホームへ

 

 

inserted by FC2 system