- あゆみの動物日誌 -


少し前のものです気長に読んでください。
私の子供のころの夢はドリトル先生のような動物のお医者さんになることでした
これらは山羊やとりや猫や金魚たちと暮らす山の生活の日記です。


 07月01日(木) トウモロコシ Weather晴れ
 甘いトウモロコシをもらった。
ニュースなどでも 見聞きするがトウモロコシは全てが 役にたつすぐれものだ。
我が家では 皮を山羊が 実を人間とニワトリが しんは燃やすと煙がよくでるので虫よけに 燃やすとこうばしい いいにおいも出る。
これからの時代は トウモロコシだ と思い2年ほど育ててみたが たいへんな手間がかかる。
雨にも風にも弱い といって水は必要。甘い実は 虫も鳥も みんな好きなのではやいもの勝ち。
感謝 感激の金の実 トウモロコシだ。


 07月02日(金) なめくじ Weather曇りのち雨

大きなナメクジが玄関先にいた。はじめはイモムシか?
つの が長いでしょ。からだは ヌメヌメ 通ったあとは キラキラひかる足跡をのこす。
ちょと ニガテ


 07月03日(土) モカ 元気 Weather

 もーすぐ3ヶ月になるモカ。飛びはねたり 走ったり 元気にそだっています。
草もたくさん食べるようになりました。でもまだオッパイのんでます。
オッパイだいすき。モカ




 07月04日(日) 夏の クー Weather
 いまだに クーの毛がよくぬけている。
毛が少なくなったからか スマートになったかんじで人間だとおめめぱっちりの八頭身美人。
だが 暑くなってきて 寝る場所がお布団からトイレのフタにかわった。
我が家はもちろん洋式だが水洗ではない。クーが穴に落ちたら大変だ。落ちないよう
「クーがおちるよ トイレのフタをしめてね」
とよく見える所にはってある。なのに 忘れる人間がいる。おかげで用もないのに私は時々トイレをのぞかないといけない。フタのしまった音を聞くと安心する。
クーよ 落ちないように気をつけてね。


 07月05日(月) おちびちゃん Weather雨のち曇り
 今年の梅雨は特に雨が多いよう。日に干せない布団が カビに少しやられた。我が子は2才からミズムシにやられている。湿度のせいか ただ親のものがうつったのか しつこい
またもや かわいい イモリが。 イモリにとっては いい環境のようで子供がけっこう かえっているよう。おちびちゃん遊びましょう。



 07月08日(木) ごきちゃん Weather晴れ
 夜になると ゴキブリが アチャ コチャ に出現している。
洗ったはずの食器にフンをしたり キャットフードを食べたり 好き放題している。ゴキブリにとっては生きるため しんけんに活動しているのだが 人間にとってはやや迷惑。
そこで 昨夜ゴキブリの家を5軒たてた。中央においしそうなエサをおいて ごきちゃんいらっしゃい~
朝 さっそくのぞくと たくさんのご来客がいらっしゃていた。 ウシシシシ


 07月09日(金) グラウンド Weather雨のち晴れ
 ニワトリ小屋に小さな窓がありそこから ニワトリ達はグラウンドにでて遊んだり 虫を捕まえて食べたりする。ニワトリはいろいろな生き物から狙われているので グラウンドのかべは高く ネットもはっている。それでも ヘビやらネコやらはいってくる。
グラウンドの中央に蜜柑の木が一本あり その枝にニワトリたちがとまって おしゃべりをしたりながめたりしている。
そして 夕方薄暗くなり 小屋にかえってくると 窓をしめる。おやすみ またあした


 07月12日(月) かまれた Weather
 3日前 夜9時すぎても 起きてあそんでいる子供を おこっていると 
上から 小ムカデが落ちてきた。私の頭に落ちそして首に転げてきて おどろいてワーワーしているうちに 首をかまれた。見えないうちに 見えないところを かまれる。
一番いやなパターンだ。今は かまれたところが かいい。
 でも 昨夜は オオゲジ君に出会い ごきげん。



 07月16日(金) 雨 雨 雨 あめ Weather曇り
 7月にはいっても 雨の日が多く全ての物がふやけた。
特に洗濯物が乾かず 異臭までしてきたり ちょっとまいった。でも古い我が家は 軒が長くたくさん洗濯物がつるせるので 少しの雨だと軒下につるしておく。
そおいえば最近の家は軒がみじかかったり なかったりと 雨の日は不便であろう。 
ネコのクーは 相変わらず トイレのフタの上でよくすごしている がやはりそれだけではすまされないと トイレットペーパーでツメをとぎ どろのついた足で家中を歩き回り 体にはしっかりとノミをつけて帰ってくる。 
私は カビと一緒にクーの足跡もふき クーの体もシャンプーしてやった
ツメ跡がのこるトイレットペーパーは はがしにくくとても使いにくい でも根性でつかってやる。


 07月19日(月) 夏 本番 Weather晴れのち曇り
 梅雨はあけたが にわか雨が多くゆだんならない日が続いている。
子らは 夏休みだ~とさわいでいるが 私は地獄の夏休み。
そんな中 メスドリ達が 二日連続で 5個も卵をうんだ。すごい。
30羽ちかくいるのだから(半分はオス)あたり前だが なにせ我が家は ウコッケイ(のミックス)。
 数日前の真夜中 小屋から脱走していたオスドリが 雨で羽がぬれ高い木に飛びあがれなかったのかタヌキかイタチにつかまってしまった。
悲しそうな声で 数回なき 止まった。しかたがないことだが 声が耳からはなれず
 1時間ほどねむれなかった
山の夜は うるさくて寝れない ということはないが
けものたちの気配でおこされる
山にいると 気配とか本能とかカンなど多く感じるようになる。


 07月22日(木) 片手に ハエたたき Weather晴れ
 ウシバエが 今年の夏もうるさく飛び始めた。名前のとうり ウシのなかまがいるところにいるハエ。ウシの血が好きなようだ。
我が家は山羊がいるのでくるらしい。山羊のすきをみては くいついている。でも人間にも くいつき血をすう。ウシバエのハリはやはり太い よってさされると非常に痛い。
ハエも多く 食事の時は片手にハエたたきをもっていなければ落ちつかない。
ハエたちのすきをみては いつでもどこでも パンパン やっている。


 07月23日(金) 大掃除 Weather晴れ
 梅雨の間にでてきたカビたちを退治しようと 1週間ほど前から
服 布団 食器 家具 などなど 洗濯したり 拭いたり たたいたり 日に干したり
とても暑いしいやになる。 カビの菌など どこにもいるのだし慣れればあまり気にならないのであろう。が やはり気になる ものすごく。 特に青いカビは気になる。
 洗い場で水を流すたび カニたちが 気持ちよさそうに手をふりあげている。「もっと洗い物をしてくれ~きもちいい~ 」  といっているようだ。
カビを落とすため 洗い カニがよろこんでいる
 だからなるべく 洗剤 などは使わない。


 07月24日(土) 真夏の夜 Weather晴れ
 暑い あつい あっつーい と昼はさわいでいるが 山の夜は涼しい とても涼しくなるので 気をつけないとカゼをひく。
こんな涼しい夜は生き物達も 夕涼みにでかけるようである。
薄暗くなりかけた 竹藪で ブタそっくりの イノシシに出会った。とても大きく びっくり
急いで はなれた。
 ハクビシン タヌキ 野犬 いろいろ いるそうだ。夜になると けものたちの声がよく響いてくる。
そして あらためて 地球は多くの生き物達が 住んでいるのだな。と思いはやく電気を消して寝る。


 07月28日(水) 土用干し Weather
 先週から上天気が続いて 気温もうなぎのぼり 
早く梅の土用干しをしなければ と思いつつ なかなか雑用がありできず やっと昨日ほした。
三分の一は カビにやられていて 残りの貴重な梅を 一つ一つ丁寧に干した。この時の梅の香りが好きで ちょっと一つつまみたくなる。
この気持ちは 山羊も同じなのか ちょっとのすきで 子山羊のモカにかじられた。そーいえば カリンにも かじかれたことがあったような気がする。
夏は特にスタミナが必要なようで 岩塩もよくなめている。
お互い 梅干しで 夏を乗り切りたい。



 07月31日(土) ノミ退治 Weather晴れ
 最近 ネコのクーがよく体をかいている。
毛の中をまさぐって よく見ると いるわ いるわ いるわ 
ノミが あちこちに はいずりまわっている。
時々 私の布団のシーツに ノミが飛び跳ねていたりと クーが ノミをばらまいている。
これは おおごと と シャンプー したが ノミの繁殖力と生命力は 強く 
変わらず クーの体を 基地にして うろうろしている。
 でも 結構 私は ノミとりが好きで 間があれば 動くクーをはがいじめにして
親指のツメとツメで プチ プチ と ノミをとっている。
 まるで サルの親子のようで ご先祖様のDNAを感じる。


ホームへ

 

 

inserted by FC2 system